ハイレベルな会員が多いと噂のイヴイヴの使い方

ハイレベルな会員が多いと噂のイヴイヴの使い方 イヴイヴ
イヴイヴ恋活向けアプリ
この記事は約4分で読めます。

マッチングアプリはたくさんありますが、それぞれで会員の傾向が異なっています。基本的には誰でも登録できるアプリほど利用者のタイプが幅広く、逆に登録できる人が限られていると会員のタイプが明確になります。

近年になって注目を集める『イヴイヴ』も会員のタイプが明確であり、基本的にはハイレベルな人が多くなっています。これはただ単に見た目が優れているというだけでなく、中身についても魅力的な人が多いということを指しています。

そんなイヴイヴの使い方について解説しますので、「質のいい出会いを探したい!」と思っている人は参考にしてください。誰でも使えるわけではありませんが、その分登録できた時と出会いが見つかった時の喜びも大きいです。

イヴイヴは完全審査制なのに注意

まず最初に、イヴイヴは『完全審査制』であることに注意してください。ほとんどのマッチングアプリは年齢確認さえ終えればほぼ誰でも使えるのですが、イヴイヴでは運営と既存ユーザーによる審査に通過しないと登録すらできません。

審査の際は写真と生年月日が見られることになるため、必然的にルックスの良さが重要になります。イヴイヴには男女ともに容姿に優れた人が多くなっており、同時に悪質な業者がほとんどいなくなっています。

完全審査制というのは面倒に思えますが、そのおかげで質の高い出会いに絞り込めますので、ほかのマッチングアプリでは満足できなかったユーザーにもおすすめできます。

生半可なプロフィール内容ではダメ?

審査を受けるだけなら顔写真と生年月日だけでOKですが、その後の出会いにつなげるには充実したプロフィール内容が必要です。すべての項目を埋めるのは当然として、適当な内容であれば見向きもされません。

イヴイヴは完全審査制と書いたように、手間がかかる分だけ本気で出会いを探す人が多いです。適当すぎるプロフィールでは良い印象を与えられませんから、登録後は内容を充実させましょう。

審査を受ける際にプロフィールを作っておくこともできますので、通過後に備えるなら先に入力しておくとベターです。一度プロフィールを完成させておけば、ほかのマッチングアプリを使う際にも再利用できて便利です。

すぐに話せる相手も検索可能

イヴイヴでも基本的な仕組みはほかのマッチングアプリと同じであり、気になる相手を検索していいねを送り、マッチングを目指すことになります。なお、出会いを探す方法はほかにも用意されており、『プチ恋』という機能を使えばすぐに話せる相手も探せます。

プチ恋は使えるタイミングが限られていますが、すぐにトークができる相手を探すことができます。通常の検索と違ってそのまま会話ができますから、トーク中に親密になってマッチングに持ち込む場合にピッタリです。

他にもコミュニティなどの機能もありますから、気の合う相手を探しやすいマッチングアプリだと言えます。自分に合った方法を使い、理想的な相手を見つけましょう。

マッチング後はメッセージで仲良くなる

マッチング後にすべきこともほぼ同じであり、メッセージ機能を使って仲良くなります。プチ恋で知り合った相手ならすでにある程度打ち解けているかもしれませんが、デートに誘うならより親密にならないといけません。

イヴイヴにはサポーター機能があります。これはサポーターに対して相談するとメッセージにて返信してくれる機能であり、きちんと内容に沿った回答をしてくれます。このため、メッセージの内容に困った場合にも頼りになります。

サポーター機能は内容を確認してからの返信ですので、場合によっては返答に時間がかかります。メッセージでのやり取りに自信がないならマッチング前にアドバイスを聞いておくのも有りです。

実際に会うならがっかりされないように気をつけよう

マッチングアプリ内で仲良くなれたら、デートをすることになると思います。イヴイヴにはハイレベルな会員が多いので会う際も楽しみにすると思いますが、だからこそ『実際に会った際にがっかりされないように気をつける』という意識が必要です。

実は顔写真だけならうまく盛ることもできるため、あまりにも盛り過ぎた写真だと「実物は結構違うなぁ…」と思われることもあります。そうした失望を招かないためにも、デートの際はきちんと身だしなみを整えておきましょう。

イヴイヴに登録する人はレベルが高い以上、相手にも同等以上のレベルを求めているのは理解しないといけません。

ハイレベルな会員を相手に真剣な出会いが探せる

イヴイヴは恋活だけでなく婚活もできると公式が書いているように、ハイレベルな会員を相手に真剣な出会いを探せます。「結婚するなら妥協したくない…」人は、イヴイヴの審査に応募してみましょう。

審査に通るまでは大変かもしれませんが、通過後は使いやすいアプリとなっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました