ペアーズに再登録する場合に知っておきたい豆知識まとめ

ペアーズに再登録する場合に知っておきたい豆知識まとめ ペアーズ
ペアーズ恋活向けアプリ
この記事は約6分で読めます。

マッチングアプリを退会する理由はさまざまですが、基本的には「交際相手が見つかったから」といったものが多いです。マッチングアプリでは恋人を探すことが多いため、退会理由としては非常に好ましいです。

ただし、人によってはなかなかいい結果が出せないかもしれないので、「いい相手が見つからなかったのでやめたい…」と考えることもあります。そうした理由での退会でも問題はなく、より自分に向いたサービスを探すのもオススメです。

ペアーズは人気の高いマッチングアプリだけあって、一度退会した人が再登録を検討することもあります。今回はその際に知っておきたい豆知識をまとめたので、ペアーズで出会い探しを再開したい人は参考にしてください。

マッチングアプリへの再登録が必要になる主なケース

マッチングアプリは多くの人々が出会いを求める場所ですが、一度退会した後に再登録を考えるケースも少なくありません。以下に、再登録が必要になる主なケースをいくつかご紹介します。

  • 付き合っていた相手と別れてしまった場合
    恋人ができた喜びからマッチングアプリを退会したものの、残念ながらその関係が破綻してしまった場合、再登録を考える人は多いでしょう。新しい出会いを求めて、再びマッチングアプリに登録することは一つの手段です。
  • 時間に余裕ができたので恋活や婚活を再開したくなった場合
    仕事やプライベートで忙しく、一時的に恋活や婚活から手を引いていた人もいます。しかし、時間に余裕ができたと感じたら、再びマッチングアプリに登録して活動を再開することが考えられます。
  • お得なキャンペーンを見かけて再開したくなった場合
    マッチングアプリでは定期的にお得なキャンペーンが行われることがあります。特に、元々利用していたアプリがお得なキャンペーンを実施していると、再登録のきっかけとなることも多いです。

以上のようなケースでは、再登録を検討する人が多いでしょう。ただし、再登録する際には、前回の経験を活かして更に良い出会いを求めることが重要です。

ペアーズでは不正利用防止のために退会直後の再登録ができない

マッチングアプリでは、不正利用防止のために退会直後の再登録を制限しているところが多いです。

これは完全に再登録ができないというわけではなく、退会から一定期間が経過すれば再登録出来ます。

ペアーズの場合は退会後30日間は再登録ができないと明言されており、およそ1ヶ月ほど待たないといけません。

その他のマッチングアプリも30日ほど制限している場合が多いため、ペアーズの待機期間は極端に長いわけではありません。

一部のマッチングアプリは退会直後から再登録できたり、逆に90日ほど待たされることもあります。

こうした差を理解しておくと、いつ退会すべきかの参考になるかもしれません。

再登録の方法は初回登録と変わらない

ペアーズに再登録する場合の方法ですが、こちらは初回登録と変わりません。具体的には、以下のような流れです。

  1. ペアーズの公式サイトへ移動or公式アプリをダウンロード
  2. Facebookのアカウントやメールアドレスを使って認証する
  3. プロフィールを作成する
  4. 必要書類を提出して年齢確認を行う

以上でまたペアーズが使えるようになります。一度でも登録したことがあれば迷うことはありませんし、以前よりもスムーズに利用を始められます。

なお、稀に『退会後30日が経過したのに再登録できない人』がいます。この場合はカスタマーサポートへの問い合わせが必要なので、すぐに相談してください。

以前のデータは引き継ぎできない

ペアーズに再登録した場合、以前のデータは引き継ぎができません。

退会の手続きを終えた時点でデータは削除され、今後はアクセスできなくなりますから、再登録の際は一から手続きをしないといけません。

退会からかなり時間が経過していたならまだしも、退会してすぐに再登録が必要になった場合、「こんなことなら、退会するんじゃなかった…」と思う人もいます。

アカウントを残しておいた場合、再登録よりも簡単に利用を再開できます。

よって「退会したいけど、利用を再開する可能性が高いかも」と感じている場合、あえてアカウントのみ残しておきましょう。

有料プランの自動課金を停止していた場合、コストなしでアカウントを維持できます。

ブロックしていた相手ともマッチングする可能性がある

ペアーズを退会すると以前の情報は消えると書きましたが、これはブロック状況も同じです。

例えばマッチングした相手がとても失礼な人でブロックした場合は二度と会話したくないですが、再登録をすればまたマッチングする可能性はあります。

よって絶対にマッチングしたくない相手がいる場合、またブロックする必要があります。

ブロックしていた相手が少ないならさほど問題にはなりませんが、たくさんの相手をブロックしていた場合は面倒な手間に感じるかもしれません。

なお、マッチングアプリではお互いがいいねを押さないとやり取りは発生しないため、うっかりいいねを送らないようにすれば再度のブロックはさほど重要ではありません。

強制退会の場合は再登録不可

ペアーズの利用規約をチェックすると分かりますが、ルール違反があれば強制退会となる場合もあります。

軽度の違反であれば注意のみで済む可能性もあるのですが、近年のマッチングアプリは厳しいため、即刻退会となるケースもあり得ます。

そして強制退会となった場合、30日が経過しても再登録はできません。

退会処理が完了すればユーザーのデータは消去されますが、悪質なユーザーは今後ペアーズが使えなくなります。

強制退会となった後に「またマッチングアプリが使いたい…」と感じた場合、ペアーズ以外を選ぶしかありません。

ペアーズ(Pairs)に再登録するメリット

新たな出会いと交流の機会が提供されます。

他のユーザーとコミュニケーションを取り、恋人や友達を見つけるチャンスが増えます。

アプリやサービスの改善により、新しい機能や利点が追加される可能性があります。

再登録により、これらの新機能を利用できます。

ペアーズに再登録するメリットは、個々の状況や目的によって異なりますが、一般的に以下のようなメリットが考えられます。

  1. 新しい出会いの機会: 再登録することで、新しい人と出会う機会が増えます。過去にペアーズを利用していた場合でも、新しいユーザーが登録している可能性があり、新たな出会いが期待できます。
  2. 目的や優先順位の再評価: 過去の経験を振り返り、自分の目的や求める関係について再評価できます。新しいプロフィールを作成し、より適切な条件や要件を設定できるかもしれません。
  3. コミュニケーションのリフレッシュ: 再登録することで、新しい人々とのコミュニケーションスタートの機会が得られます。新たな会話や関係を楽しむことができるでしょう。
  4. 変化したアプリの機能やポリシーの理解: 過去に利用していた場合に比べて、アプリの機能や利用規約が変更されている可能性があります。再登録することで、最新の情報を把握し、アプリを効果的に活用できます。
  5. 新たな可能性の追求: 過去の経験から学び、新たな関係や経験を追求するためのチャンスとして再登録することができます。

ただし、再登録する前に、適切なプロフィールを設定し、安全に利用するための注意事項を確認することが重要です。また、ペアーズの利用規約をよく理解し、適切に活用することをお勧めします。

過去に利用したアカウントが不要になった場合、新しいプロフィールを作成し、より適切な情報を提供できます。

ペアーズはユーザーに安全なオンラインデート体験を提供するためのセキュリティ対策を強化している場合があり、再登録によりこれらのセキュリティ対策の恩恵を受けることができます。

理由があっても再登録までに必要な期間は短縮できない

もしも退会した直後に「ちょっとした理由があってすぐに再登録したい…」なんて思った場合であっても、必要な期間が短縮されることはありません。

これも公式サイトにて明言されていますから、ペアーズをやめるならきちんとルールを守ったまま手続きを行いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました