ペアーズはライン(LINE)交換は必要?

ペアーズはライン(LINE)交換は必要? ペアーズ
ペアーズ恋活向けアプリ
この記事は約5分で読めます。

日本で一番使われているメッセージアプリと言えば、やはりラインです。メッセージアプリが登場した直後はさまざまなサービスが展開しており、さながらメッセージ戦国時代とも言える様相でした。一方で、現在はそうしたサービスもかなり絞られています。

ラインは登場直後からテレビCMなどを使った宣伝で多くの人に選ばれた結果、日本においては一番人気となりました。

一方で海外のシェアは低めであり、とくにセキュリティに対する意識が高い国では好まれにくい傾向が強いです。

欠点も多いラインですが、日本で連絡するなら必要になるシーンは多いです。

マッチングアプリであるペアーズでもライン交換をすることはあるかもしれませんが、これは本当に必要かどうかを考えてみました。

マッチングアプリではライン交換を希望する人が多い

すでにマッチングアプリを使ったことがあれば分かるように、ライン交換を希望する人はかなり多いです。

特に男性の多くは女性との交換をしたがる傾向が強く、男性からの申し出で交換するケースが目立ちます。

そうしたこともあり、マッチングアプリでのライン交換を推奨するサイトは多く、「ライン交換に応じるのは当たり前」と考えている人もいます。

日本は同調圧力が強い国と指摘されていますが、「周りがそう言ってるから…」で折れる人はたくさんいます。

実際のところ、ライン交換がきっかけで親密になる可能性は否定できません。

  1. よりリアルタイムなコミュニケーション:
    LINEはリアルタイムのメッセージングアプリであり、メッセージのやり取りが瞬時に行えます。ペアーズ内のメッセージング機能よりも、LINEを使用することでコミュニケーションがスムーズに進む場合があります。
    メッセージの保存とバックアップ:
    LINEはメッセージの保存やバックアップ機能が強化されており、重要な会話や写真を保管しやすくなります。
    オフラインコミュニケーション:
    LINEを使えば、アプリ外でのコミュニケーションやデートの計画を立てるのに便利です。

ただし、LINE交換に関しては注意点もあります。

  1. プライバシーに注意:
    相手とLINE交換する際は、個人情報やプライバシーに十分な注意を払ってください。自分の安全を確保し、信頼できる相手に限定しましょう。
  2. ペアーズ内でのコミュニケーションを活用:
    ペアーズは、マッチングからメッセージングまで、出会いからコミュニケーションまでの一連のプロセスを提供しています。初めはペアーズ内でコミュニケーションを進め、信頼関係を築いた後にLINE交換を検討するのも一つの方法です。
  3. 不安定な相手に注意:
    LINE交換を求める相手が信頼できるかどうかを判断する際には、注意が必要です。急いで交換をせがまれたり、不安定な振る舞いを見かけた場合、安全を優先しましょう。

最終的な判断は個人の好みや判断に依存します。LINE交換をするかどうかは、相手との信頼関係やコミュニケーションの進行に応じて検討し、自分自身が快適で安全な方法を選択することが大切です。

ただ、すべての人が希望しているとも言えません。

ライン交換を望んでいない人も確かにいる

マッチングアプリでやり取りしたりプロフィールをチェックしたりすると、ライン交換を望んでいない人も確かに見つかります。

親密になる前に連絡先を教えたくない」という人もいれば、「そもそもラインを使っていない」人もいるはずです。

ラインは電話番号に比べるとIDの再発行や特定の相手のブロックがしやすく、むしろ電話番号を交換するのに比べると敷居は低いです。

それもラインが人気になった理由ではあるものの、それでも個人情報であるのは事実です。

そうなると「ペアーズを使うのに、ライン交換をしないのはOKなの?」と気になるかもしれませんが、あまり深刻に考えなくても大丈夫です。

ライン交換は必須ではない

ペアーズにおけるライン交換というのは、必須ではありません。

「周りが交換してるから」というのはもっともらしい理由に見えるのですが、実際はなんの説得力もありません。

むしろ個人が尊重される現代において、こうした押し付けは嫌われる原因になります。

特に女性は「仲良くなる前から交換するのはちょっと…」と考えやすく、無神経に交換を希望してくる男性を避けたがる傾向が強いです。

もちろんすぐに交換してくれる女性もいるのですが、男性は『いきなりの交換は応じてもらえないのが当たり前』というのを意識してください。

最初からぐいぐいと交換を希望していると業者を疑われますから、ブロックされる可能性もあります。

ライン交換をしない場合のコミュニケーションについて

普段からラインばかり使っている人は「ラインなしでどうやってコミュニケーションを取ればいいの?」と不思議に思うかもしれませんが、どんなマッチングアプリでもメッセージ機能が搭載されています。

もちろん、ペアーズにもメッセージアプリに劣らない機能があります。

マッチングアプリのメッセージ機能はマッチング後に使えるようになり、ラインのIDと違ってさほど重要な個人情報は含まれません。

ブロックや通報も簡単なので、ライン交換をしたくない人とも気軽にやり取り出来ます。

そもそも現代は『すぐに作れて手軽に破棄できるメールアドレス』などもあるため、ラインにこだわらなければ連絡先の交換もしやすくなります。

ライン交換がしやすいタイミングとは

マッチング直後のライン交換はほぼ失敗すると考えていいのですが、「仲良くなったら交換してもいいかな」と思っている人は多いです。

そしてどうすればより交換しやすくなるのかですが、以下のタイミングでお願いしてみましょう。

  • デートの約束ができたとき
  • お付き合いを開始するとき

ペアーズのメッセージ機能で仲良くなったらデートに誘う流れになりますが、これに成功すれば自然な流れでライン交換ができます。

「待ち合わせのために交換しておきませんか?」と伝えれば、相手も応じやすいです。

また、お付き合いを開始するときも交換しやすいです。

そもそもマッチングアプリは恋人が見つかったら退会するのが基本なので、ライン交換をしておかないとむしろ困ります。

ライン交換の強要は絶対に禁止

ライン交換を希望する際、強要は絶対にやめましょう。

先程も触れたようにライン交換を希望するかどうかは人によって異なるため、断られたらペアーズ内のメッセージで仲良くなりましょう。

もしもお付き合いできるほど親密になれば、ラインのIDだけでなく電話番号も交換出来るかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました