マリッシュで知り合いにバレずに活動するコツとは

マリッシュで知り合いにバレずに活動するコツとは マリッシュ
マリッシュ婚活向けアプリ
この記事は約7分で読めます。

マッチングアプリでは婚活が行われることもしばしばありますが、一部のアプリは再婚活も応援されています。基本的にはどんなアプリであっても再婚活を制限されることはありませんが、再婚希望者をよりサポートしてくれるアプリもあるでしょう。

マリッシュもそうしたマッチングアプリの一つであり、再婚を希望する人を独自の仕組みでサポートしてくれます。よってマリッシュにはバツイチやシングルといった立場の方も多く、独自の利用者層を獲得しているでしょう。

普通の婚活にせよ再婚活にせよ、できれば知り合いにバレたくないと考えるでしょう。マリッシュでは内緒で相手探しができるのかどうか、そしてどうすればバレにくくなるのか、そのコツをお教えいたします。

マリッシュで知り合いにバレる可能性はある?

そもそもマリッシュを使うことで知り合いにバレる可能性があるかどうかですが、これは少なからずあると考えたほうがいいでしょう。

むしろどんなマッチングアプリでもバレる可能性は常にあるため、知り合いに見つかりたくないなら最初から対策しないといけません。

現代ではマッチングアプリを使って出会いを探すことは珍しくないため、未婚の知り合いが多ければ偶然同じアプリを使っているなんてことも考えられます。

そしてマッチングアプリでは顔写真や詳細なプロフィールを掲載することも多いので、個人を特定される可能性もあり得るでしょう。

もちろんマッチングアプリの運営が容易に個人情報を開示するわけではありませんが、自分の使い方次第でバレやすさは変わると思うべきです。

マリッシュでバレずに活動するコツ1.顔写真を掲載しない

マッチングアプリでは顔写真を載せる人が多く、それはマリッシュでも例外ではありません。

一方で顔写真は本人を特定しやすい個人情報でもありますので、知り合いにバレたくないならあえて載せずに使うのもいいでしょう。

顔写真がないだけで知り合いにバレる可能性は激減しますので、身バレ対策としてはとても効果的です。

一方で顔が分からないと相手が不安になるため、

いいねをもらいにくくなってマッチング数が減ってしまうでしょう。

少しでもマッチング率を上げたいなら「マッチング後に写真をお見せします」と書いておくといいかもしれません。

マリッシュには「写真リクエスト」という機能がありますが、これに応じるかどうかはユーザー自身の自由です。

この機能を使わなくても、他のユーザーとのコミュニケーションは可能です。

もちろん、写真を掲載することで相手に与える印象は大きく変わるかもしれませんが、それは一つの選択肢に過ぎません。

写真を掲載しない場合のメリットも考慮する価値があります。

例えば、

写真が悪用されるリスクを減らすことができます。

特に、プライバシーを重視する人にとっては、この点は非常に重要です。

また、身バレを防ぐためにも、写真を掲載しない選択は有効です。

最後に、写真を掲載しないことで得られるもう一つのメリットは、相手があなた自身のプロフィール文などをしっかりと読む可能性が高まることです。

写真がないため、他の情報で相手の興味を引く必要があります。

これは、より深いコミュニケーションを求める場合には有利な点と言えるでしょう。

以上のように、マリッシュでは写真を掲載しなくても多くの活動が可能です。

写真掲載の有無で得られるメリットデメリットをしっかりと考慮し、自分に合った使い方を見つけてみてください。

写真がないとやっぱり不利になる?

マリッシュでは写真なしでも活動は可能ですが、それが不利に働く可能性もあります。

特に、ネットでの出会いにおいては「相手の顔がわからない」という点が不安要素とされることが多いです。

マリッシュでもこの傾向は変わらず、顔写真がないプロフィールは後回しにされがちです。

この問題は、単に顔の良さを重視しているわけではありません。

実際に会ったときに、相手が自分の好みでなかった場合、その後のコミュニケーションが気まずくなる可能性があります。

そのような状況はお互いにとってつらいものです。

顔写真があると、そのようなリスクをある程度回避できると考えられています。

また、顔写真があることで、相手からのメッセージが増える可能性も高くなります。

多くの人がプロフィール写真を重視するため、写真があるとその人に対する信頼感が増します。

その結果、コミュニケーションがスムーズに進むことが多いのです。

しかし、写真がないからといって必ずしも不利とは限りません。

プロフィール文やメッセージのやり取りで魅力を感じる人もいれば、写真よりも実際のコミュニケーションを重視する人もいます。

そのため、写真がない状態でもしっかりと自分自身をアピールすることが重要です。

総じて、写真がないと一定の不利はあるものの、それを補う方法も存在します。

自分がどれだけ他の要素で魅力を出せるかが、成功のカギとなるでしょう。

写真なしでも出会いを増やすポイント

顔写真を掲載しない選択をした場合でも、マリッシュでの出会いを増やす方法はいくつかあります。

以下にそのポイントをいくつか紹介します。

まず、プロフィール項目を充実させることが重要です。

写真がない場合、他のプロフィール情報がより注目されます。

趣味や特技、自己紹介文など、他の項目でしっかりと自分をアピールしましょう。

特に自己紹介文は、相手があなたに興味を持つ大きなきっかけになるため、工夫と努力を惜しまないようにしてください。

次に、メッセージのやりとりを工夫することも有効です。

写真がないため、文字でのコミュニケーションがより重要になります。

相手に興味を持ってもらうためには、丁寧かつ面白いメッセージのやり取りが必要です。

質問を投げかけたり、共通の話題で盛り上がることで、相手の興味を引きます。

また、プロフィール文に「仲良くなったら写真を送れます」といった旨を記載しておくと、相手に安心感を与えることができます。

これにより、写真がないことに対する不安や疑念を和らげ、より多くの人とコミュニケーションを取る機会が増えるでしょう。

以上のように、写真を掲載しない選択でも、他の方法で出会いの機会を増やすことは十分可能です。

ポイントは、他の項目やコミュニケーションでしっかりとアピールすることで、この点を意識して活動をしてみてください。

マリッシュでバレずに活動するコツ2.プロフィールにはなるべく個人情報を書かない

知り合いにバレずに活動するなら、個人情報はできるだけ隠さないといけません。

あまりにも隠す内容が多すぎると相手を不安にさせるものの、せめて「容易に個人が特定できる情報」は控えるべきでしょう。

たとえば詳細な住所や会社名といったものはリスクが非常に高いため、身バレ防止以外の面でもなるべくぼかすべきです。

大まかな仕事内容や趣味などの情報ならバレる可能性は低いため、バレにくさを維持できる範囲でプロフィールを充実させましょう。

マッチングアプリには個人情報を集めて不正利用しようとする詐欺業者もいるため、そうしたアカウントへの対策としても覚えておいてください。

マリッシュでバレずに活動するコツ3.Facebookと連携する

マッチングアプリにはFacebookのアカウントと連携することで簡単に始められるものが多いですが、マリッシュでもそれが可能です。

また、

Facebookと連携すると「Facebook上の知り合いを自動でブロックする」という機能が有効になるケースも多く、それはマリッシュでも同じです。

よって普段からFacebookでやりとりしている知り合いが多い場合、最初に連携しておくだけでバレにくくなります。

もちろんFacebookと連携したとしても勝手に投稿されることはありませんし、個人情報が悪用される心配もありません。

Facebook上の知り合いが多いほど効果があるため、あまり使っていない人であれば無理に連携しなくてもいいでしょう。

マリッシュでバレずに活動するコツ4.知り合いをブロックしておく

マリッシュで検索機能を使っていると、知り合いがヒットする可能性もあります。そしてもしも知り合いを先に見つけた場合、バレる前にブロックしておくといいでしょう。

マッチングアプリのブロック機能を使えば、今後は相手からプロフィールなどを見られることはありません。

ブロックしたことが通知されるわけではありませんし、相手からは「退会しました」と表示されるだけですから、角が立つこともないでしょう。

通報機能は迷惑な相手にのみ使うものですから、知り合いを避けるだけならブロックで十分です。

少し気を付ければバレにくくなる

マリッシュ以外のマッチングアプリを使う場合でも知り合いにバレることはありますが、少し気を付ければバレにくくなるのも事実です。

内緒で婚活を成功させたいなら、登録と同時に身バレ対策を始めてみましょう。

もちろん「バレても気にしないからいいや」と考えるのも自由なので、自分の考え方に応じて対策を検討してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました