マッチングアプリのOmiaiの料金設定について詳しく解説

マッチングアプリのomiaiの料金設定について詳しく解説 Omiai
Omiai婚活向けアプリ
この記事は約7分で読めます。

マッチングアプリを使う際、有料会員と無料会員に分かれていることに気づく方は多いでしょう。マッチングアプリも慈善事業ではなく営利目的で運営されていますから、こうした収入源がないとサービスは維持できないのです。

Omiaiという婚活向きのマッチングアプリでもそれは変わらないため、今回はその料金設定について詳しく解説していきます。

これまでマッチングアプリに課金したことがなかった方は、ぜひ参考にしてください。

まともなマッチングアプリは全て有料サービスであることを理解しよう

インターネット上にはさまざまな出会いの場が存在します。

中には無料で利用できるサービスもありますが、安全かつ信頼性の高いサービスを求めるのであれば、有料のマッチングアプリを選択することをお勧めします。

無料の出会い系サービスには、警戒心の低い利用者を狙った詐欺行為や不適切な行為が増えている傾向にあります。

例えば、メッセージアプリのIDを公開して相手を募るといった行為は、不特定多数の人々に自身の個人情報を晒す危険性があります。

それによって悪質な業者などからの迷惑行為に巻き込まれるリスクも高まります。

一方、有料のマッチングアプリはその料金の壁により真剣に出会いを探しているユーザーを集める効果があります。

また、運営側も有料化によって適切なサービス提供や安全対策の充実に資金を充てることができます。

そうした理由から、安心・安全な出会いを求める方には有料のマッチングアプリを選ぶことを推奨いたします。

Omiaiの料金設定について

マッチングアプリ「Omiai」では、メッセージの送受信といった主要な機能を利用するためには有料会員になる必要があります。

ここでは、その料金設定について詳しく説明します。

アプリストア経由でもクレジットカード決済が可能です。

Omiaiではブラウザ経由だけでなく、アプリストア経由でもクレジットカード決済が可能です。

つまり、専用アプリ内から課金を行う際、アプリストアに登録した決済方法がクレジットカードである場合、そのカードを利用して支払いを行えます。

しかし、アプリストア経由のクレジットカード決済では、アプリストアの手数料が上乗せされる点に注意が必要です。

そのため、ブラウザから直接決済を行う場合と比べて料金が若干高くなります。

Omiaiの月額料金の設定は以下のようになっています。

※クレジットカード決済

  • 1ヶ月プラン:3,900円
  • 3ヶ月プラン:9,800円(1ヶ月あたり3,267円)
  • 6ヶ月プラン:14,800円(1ヶ月あたり2,467円)
  • 12ヶ月プラン:22,800円(1ヶ月あたり1,900円)

※Apple決済

  • 1ヶ月プラン:4,900円
  • 3ヶ月プラン:11,800円(1ヶ月あたり3,933円)
  • 6ヶ月プラン:17,800円(1ヶ月あたり2,967円)
  • 12ヶ月プラン:27,800円(1ヶ月あたり2,317円)

※Google決済

  • 1ヶ月プラン:4,900円
  • 3ヶ月プラン:11,800円(1ヶ月あたり3,933円)
  • 6ヶ月プラン:17,800円(1ヶ月あたり2,967円)
  • 12ヶ月プラン:27,800円(1ヶ月あたり2,317円)

上記からわかる通り、契約期間が長くなるほど1ヶ月あたりの料金は安くなります。

これは、長期間にわたって真剣に出会いを探し続けるユーザーをサポートするための配慮とも言えます。

また、これらの料金はすべて税込みの価格となります。

お金を払うことになるかもしれませんが、それは安全な出会いを提供するための投資と考えるべきです。

クレジットカードでの支払いには、いくつかのメリットが存在します。

その中でも特に注目すべき点は、「ポイント還元が得られる」と「自動更新の際の手間が少ない」です。

まず、クレジットカードを使用すれば多くのカード会社でポイント還元サービスが提供されています。

これは決済に使用した金額に応じてポイントが付与され、そのポイントを商品の購入やサービスの利用料金の支払いなどに利用できます。

マッチングアプリの利用料金をクレジットカードで支払うことで、実質的には少ない費用でサービスを利用可能になるのです。

次に、自動更新の際の手間が少ないという点です。クレジットカードでの決済を選択すれば更新時期になれば自動的に決済が行われ、サービスの利用を途切れることなく続けられます。

これは残高のチャージを忘れてしまう方や、手間を省きたい方にとっては大きな利点となります。

一方で、アプリストア経由であれば専用のギフトカードなどでも支払えます。

これはクレジットカードを持っていない方や、クレジットカードの情報をアプリに登録することに抵抗がある方にとっては、重要な選択肢となるでしょう。

ポイントも別途購入可能

Omiaiでは、有料会員プランとは別に「いいね」の追加購入や特別な機能の利用などに使えるポイントも購入可能です。

このポイントは自由に使えるため、自分のニーズに合わせて使い方を選べます。

その料金設定は以下のようになっています。

  • 3ポイント:490円
  • 10ポイント:1,100円
  • 21ポイント:2,100円
  • 33ポイント:3,250円
  • 60ポイント:5,800円
  • 120ポイント:11,300円
  • 200ポイント:18,800円
  • 350ポイント:29,500円
  • 500ポイント:36,500円

ポイントの販売は量が多いほど1ポイントあたりの価格が安くなっており、まとめて購入することでお得になるシステムになっています。

ポイントを使えば「いいね」をたくさん送ってアピールしたり、特別な機能を活用して相手に差をつけることが可能です。

そのため、自分の婚活を有利に進めたい方はこのポイント購入も活用してみると良いでしょう。

女性ならOmiaiは無課金のまま出会いを探せる

マッチングアプリのOmiaiでは、利用者の性別によって料金システムが異なります。

特に女性ユーザーに対する配慮が見られ、基本的な機能を無課金のままで利用可能にしています。

これにより、女性なら誰でも気軽に出会いを探すことができるのです。

Omiaiでは、女性ユーザーは無料でアプリのほとんどの機能を活用できます。

プロフィール閲覧行為、いいね送信、メッセージのやり取りといった基本的なアクションは全て無料です。

さらに、パートナーの検索条件を細かく設定したり、過去にやり取りをした人をブロックするといった快適な利用環境を整えるオプションも提供されています。

こうした女性ユーザー向けの無課金ポリシーは、Omiaiがユーザーの多様性と平等性を重視している証拠ともいえるでしょう。

出会いを求めるすべての人が、より安心して、また自由にマッチングアプリを活用できるように配慮されているのです。

Omiaiの利用を考えている女性ユーザーは、お金を気にすることなく出会いを探すことができるという点を覚えておいてください。

これらの情報をもとに、あなた自身のニーズに合った利用方法を見つけてみてはいかがでしょうか。

それぞれのマッチングアプリには独自の特性がありますが、Omiaiの女性向けの無課金制度はその中でも特に良い要素です。

おすすめの料金プランはどれ?

Omiaiでおすすめの料金プランについてですが、一般的には1ヶ月プランか3ヶ月プランが最適と考えられます。

初めての利用であれば、まずは1ヶ月プランから始めてサービスの使い心地を確かめてみるのが良いでしょう。

また、3ヶ月プランは1ヶ月あたりの料金が割安になるので、使い続ける意志がある場合にはこちらが適しています。

一方、6ヶ月プランや12ヶ月プランは一見するとお得に見えますが、マッチングアプリの利用目的は素敵な出会いを見つけて退会することにあります。

そのため、早い段階で理想のパートナーを見つけてしまった場合、有料期間が残った状態で退会することになり、それは無駄になってしまう可能性があります。

また、実際に多くのユーザーが3ヶ月前後で相手を見つけているケースが多いので、6ヶ月以上のプランはあまりおすすめできません。

無理に長期プランを選ぶよりも、短期間で試しつつ、必要に応じて延長するのが良いでしょう。

ポイントについてはログインボーナスなどで付与されることもあり、あまり頻繁に「いいね」を使わなければ、追加で購入する必要は少ないと言えます。

不自由を感じた時には、その都度購入するのが一番です。

婚活のためのサービスと考えたらOmiaiはリーズナブル?

婚活となると、どうしても費用がかかるものです。

結婚相談所などを利用すると、一年で10万円以上の出費が発生することも少なくありません。

その点、Omiaiは非常にリーズナブルといえるでしょう。

12ヶ月プランを選べば、2万円台で一年間利用できます。

これならば、結婚相談所と比較しても大変お得です。

また、Omiaiはその価格で幅広いユーザーとの出会いのチャンスを提供してくれるため、真剣に結婚を考えている方にとっては十分にその価値はあるといえるでしょう。

なお、初めての利用であれば1ヶ月プランからスタートして、サービスが自分に合っているかを確認するのも一つの方法です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました