Omiaiでは年収が設定できる?気になる収入とマッチングアプリの関係

Omiaiでは年収が設定できる?気になる収入とマッチングアプリの関係 Omiai
Omiai婚活向けアプリ
この記事は約6分で読めます。

出会い探しにおいては、相手に求める要素というのはその人によって大きく異なります。そして『年収』というのは今も昔も重視されやすいポイントであり、特に日本では女性が男性側の年収を気にする傾向が見受けられます。

そのため、マッチングアプリでは年収が設定できるようになっているケースが散見され、そうした条件でも相手を探せるように配慮されています。

ただし設定できるかどうかはサービスの方針によって変わるため、今回は人気アプリのOmiaiでは可能なのかどうかを調べてみました。

マッチングアプリにおける年収証明について

マッチングアプリにおいては、プロフィールの信憑性や安全性を担保するために、一部のアプリでは年収証明が求められることがあります。

年収証明とは、文字通り自身の年収を証明するシステムのことを指します。この証明を行うことで自分自身の経済力をアピールでき、信頼性の向上につながります。

年収証明を行うには、原則として給与明細や確定申告の控えなど、年収を証明する公的な書類をアプリの運営側に提出します。

その後、運営側が書類を確認し、問題がなければプロフィールに「年収証明済み」と表示されます。

なぜこのような年収証明が求められるのかと言うと、それは年収を重要視するユーザーが多いからです。

経済的に安定したパートナーを探しているユーザーにとっては、年収証明は大きな信頼を生む要素となります。

また、年収証明があることで、ユーザー自身が真剣に恋活・婚活を行っているという意思表示にもなります。

ただし、年収証明を行えば個人情報を提出することになるため、プライバシーについて慎重に考える必要があります。

そのため、どのアプリを利用するか選ぶ際には、そのアプリのプライバシーポリシーやセキュリティ対策を確認してから利用することをおすすめします。

Omiaiでは年収の設定が可能

マッチングアプリOmiaiでは、ユーザー自身の年収を設定可能です。

その設定は詳細な数値ではなく、Omiai側が設定した範囲で選べる形となっています。

これにより、相手の年収を気にする方々に向けて、自身の年収を明示しやすくなるのです。

設定できる年収の範囲は以下の通りです。

まず、「設定しない(無記入)」という選択肢があります。

これを選ぶと、年収情報は他のユーザーには表示されません。

年収「300万円未満」から始まり

  • 「300万円以上~500万円未満」
  • 「500万円以上~800万円未満」
  • 「800万円以上~1,000万円未満」
  • 「1,000万円以上~1,200万円未満」
  • 「1,200万円以上~1,500万円未満」
  • 「1,500万円以上」

といったように、いくつかの範囲から選べます。

このような設定が可能なため、Omiaiでは年収を意識した恋活や婚活を進められます。

特に経済的な安定を重視する方々にとっては、自身の年収設定は大変重要な要素となります。

これらの情報を踏まえ、自身の条件に合わせて最適な設定を行いましょう。

マッチングアプリはツールの一つで、それをどう活用するかは利用者次第です。

自身のライフスタイルや価値観に合った相手を見つけるために、各種設定を活用してください。

年収証明は不要

一部のマッチングアプリでは、ユーザーの年収情報を正確に保証するため、年収証明の提出が求められる場合があります。

これにより、年収証明を提出したユーザーには認証マークが表示され、他のユーザーに信憑性が保証される形となります。

Omiaiではそのような年収証明の提出は必要ありません。

ユーザーは自己申告による年収を任意で記入できます。

この手軽さがOmiaiの特徴の一つとなっており、証明書類の手間を省き、気軽にアプリを利用出来ます。

ただし、年収証明が不要という点は、年収情報が必ずしも真実を伝えているわけではないということを意味します。

ユーザー自身が記入した年収情報は自己申告であるため、必ずしも正確ではない可能性があります。

このような点を踏まえて、Omiaiを活用する際には年収情報だけでなく、プロフィール全体や会話の内容を見極め、信頼性を確認することが重要となります。

Omiaiでは年収を隠したまま活動することも可能です。

自身の年収を公開したくない人、またはパートナーを選ぶ際に年収を重視したくない人にとって、Omiaiは適した選択出来ますが年収証明が不要とはいえ一人ひとりが真摯に情報を扱うことで、より良いマッチング環境が築かれます。

年収の設定では誇張すべきではない

マッチングアプリにおいて、年収の設定は非常に重要な要素です。

年収が高ければ出会いのチャンスが増えるかもしれませんが、その一方で誇張や偽りは決して好ましい行為ではありません。

「少し多めに記入して出会いのチャンスを増やそう」と思う人もいるかもしれませんが、それは一時的な利益でしかありません。

特に結婚を視野に入れた恋活や婚活を行う場合、初めに偽りの情報を提供することは大きな問題を引き起こす可能性があります。

真実と異なる年収を設定してしまうと、信頼関係の構築に支障をきたすだけでなく、最終的にはその嘘が明らかになります。

「年収を過剰にアピールする行為自体が信頼性を損ねる可能性がある」という点が挙げられます。

「本当にこの人の申告している年収は正しいのだろうか?」という疑念を持たれることで、相手からの信頼を得られない可能性があります。

そして、その事実はパートナーに対する信頼を大きく失うこととなります。

信頼は一度失われると回復するのは困難で、その結果、長期的な関係性の構築は非常に難しくなります。

また、自身の年収を正直に設定することで、自分を理解し、受け入れてくれるパートナーと出会うチャンスも増えます。

自分を高く評価してくれるパートナーとの関係性は、長期的に見てより健康的で安定します。

したがって、年収の設定においては誇張や偽りを避け、自己申告に真実を書くことが、より良い出会いと信頼関係の構築につながります。

多いほど注目されるとは限らない理由

年収が多ければ多いほど、多くの人から注目を集めると思われがちです。

しかし、Omiaiを活用しているユーザーの中には、年収が高いことよりも他の要素を重視してパートナーを探している方が少なくありません。

実際、Omiaiでは年収の記入は任意であり、未記入でも素敵な出会いを見つけることが可能です。

これは、年収よりも相手の人柄や趣味、価値観など、他の要素を重視してパートナー選びをしているユーザーが多いことを示しています。

また、逆に年収が高すぎると「本当にその金額を稼いでいるのか?」と疑問に思う人もいます。

信憑性に疑問を持たれると、プロフィールを見た人が連絡を取ることをためらってしまう可能性もあるため、正直な数値を記入することが求められます。

そのため、高い年収をアピールするよりも、自分自身を正直に表現し、人柄や価値観を伝えることが大切となります。

それが信頼性のあるプロフィールを作り、より良い出会いに繋がります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました