ゼクシィ縁結びではライン交換が出来るかどうかを調べてみた

ゼクシィ縁結びではライン交換が出来るかどうかを調べてみた ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び婚活向けアプリ
この記事は約4分で読めます。

マッチングアプリにおけるライン交換というのは、日常的に行われています。昔はメールアドレスの交換が盛んでしたが、現代はメッセージアプリでやり取りする機会が多いため、ライン交換に切り替わったのは自然なことだと言えます。

一方で、ラインを始めとした連絡先の交換を禁止するマッチングアプリも増加傾向にあります。これは個人情報を教えたことでのトラブルが続出したためであり、アプリ内のメッセージ機能のみを推奨するところが目立ちます。

ゼク縁結び(ゼクシィ縁結び)は婚活に特化したマッチングアプリですから、ライン交換などには厳しそうなイメージがあるかもしれません。そこで今回はゼク縁結びではライン交換ができるのかどうか、詳しく調べてみました。

ゼク縁結びではライン交換が制限されていない

最初に答えを言ってしまうなら、ゼク縁結びではライン交換が制限されていません。これについては『アプリ内での個人情報を教えることについて』といった形で触れられており、仲良くなった相手との交換は制限されていません。

これは少し前なら当たり前のことでしたが、最初にも触れたようにライン交換を禁じるアプリが増えてきたこともあり、ゼク縁結びは貴重な存在になりつつあります。特に婚活向きのアプリはそうした面でより厳しい傾向があるため、今後はゼク縁結びの強みになるかもしれません。

「マッチングアプリを使うならライン交換もお願いしたい…」と考えている人にとっても、ゼク縁結びは使いやすいマッチングアプリです。

一通目のメッセージでは交換ができない理由

ゼク縁結びでは仲良くなってからのライン交換は制限されませんが、マッチング後初回のメッセージでは交換ができなくなっています。というのも、一通目のメッセージは運営による審査が発生するため、ここでラインのIDが書かれていると通りません。

ゼク縁結びでは初回のメッセージのみ無料で送れることから、ここでラインのIDを交換されると利益になりません。それにいきなりライン交換を申し出るアカウントには詐欺師も多く、犯罪防止の観点からも必要な措置です。

もちろんライン交換以外にもNGな投稿内容はありますから、節度を持って初回メッセージを送信してください。

ライン交換の基本的なタイミングとは

ゼク縁結びではライン交換が制限されていない一方、闇雲にお願いしても無意味なのは分かると思います。ではいつ交換をお願いすればいいのかですが、以下がその基本的なタイミングとなります。

  • デートに誘えたとき
  • 顔合わせをしたとき
  • お付き合いを開始したとき

デートに誘った直後は絶好のタイミングとも言われており、「待ち合わせのために交換しませんか?」といった感じで自然に申し出ることができます。個人情報を教え合うときは、こうした流れが必要だと思いましょう。

また、顔合わせをしたときやお付き合いを開始したときでも大丈夫です。どちらも交換すべきかどうか判断しやすいタイミングであり、会話が盛り上がったり今後も親しく付き合ったりする場合、交換しておいたほうが好都合です。

ライン交換に応じてもらえない場合はどうする?

ライン交換に応じるかどうかは任意であるように、人によっては応じてもらえないこともあります。「そもそもラインを使っていない」人や「お付き合いをするようになってからなら…」と考えている人はそれなりにいるため、この場合は相手を尊重しないといけません。

今でも「マッチングアプリではライン交換に応じるのが当たり前」と思い込む人が多いのですが、そうした押し付けはマナー違反となります。もしも相手のことが気になるのであれば、そうした意向を尊重することでより親密になれます。

ゼク縁結びのメッセージ機能でも十分やり取りできますので、お付き合いをするまではこれでも問題ありません。

ラインでのやり取りは自己責任になることを忘れずに

ライン交換が成立すれば今後はゼク縁結びの外でもやり取りできますが、この場合は自己責任になることを忘れてはいけません。外部アプリでのやり取りであればゼク縁結びは関与できず、仮に暴言などのトラブルがあっても対応出来ません。

ゼク縁結びのアプリ内で会話していればそうした対応もスピーディであり、マナーに問題のある人や規約違反をしている人は即刻退会になることもあります。こうした安全性を重視する人も、ライン交換を嫌がる傾向にあります。

「マッチングアプリのメッセージ機能は使いにくい…」と思っている方もいるかもしれませんが、安全性という意味ではラインと勝負になりません。

今後ライン交換が制限される可能性もある?

現在のゼク縁結びはライン交換も自由に行えますが、今後制限される可能性は否定できません。これまで交換できていたアプリでも急遽方針を変えたケースは多いため、そうなったらアプリ内でのやり取りを駆使しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました