マッチングアプリでの遠距離恋愛はあり?もっと出会いを増やしたい方へ

マッチングアプリでの遠距離恋愛はあり?もっと出会いを増やしたい方へ マッチングアプリノウハウ
マッチングアプリノウハウ
この記事は約6分で読めます。

その昔、遠距離恋愛というのは大変でした。連絡方法に乏しいこともあってやり取りの頻度すら少なく、会うとなれば一大イベントとなっており、それに比べると現代は大きく変わったと言えるでしょう。

今は相手が海外にいても普通に連絡ができますし、移動手段も多様化したので遠距離恋愛のハードルは下がったと言えます。とはいえ、近くの相手と恋愛するのに比べると大変ですし、今も昔も上手くいかないことがあるのは事実でしょう。

マッチングアプリでも遠距離恋愛が話題に出ることがありますが、本当に上手くいくのでしょうか?

遠距離恋愛に興味のある方や、現在遠恋中の方に伝えたいことを書いていきます。

マッチングアプリは遠距離の相手ともやり取りは可能

そもそも「マッチングアプリって遠距離の相手ともやり取りしていいの?」と気になる方もいると思いますが、これについては問題ありません。

マッチングアプリの多くは相手の住んでいる地域を指定して検索ができるものの、それは『近くの相手以外を探せない』という意味ではないでしょう。

仮に住んでいる地域をこだわらずに検索したら、全国各地から相性がいいと思われる人がヒットします。

当然ながら地域を指定した場合に比べると表示数も多くなり、仕分けるのにも苦労することから、普通はできるだけ近くに住んでいる人を探すのがポピュラーでしょう。

なお、一度マッチングすればメッセージを送れますが、これもどれだけ相手が離れていてもインターネットがあればやり取りできるため、距離による制約はありません。

マッチングアプリで遠距離恋愛を行うメリット

マッチングアプリにおいて遠距離恋愛を行うメリットについては、以下のようなものがあります。

  • 選択肢が大きく増える
  • 通話に誘う理由ができる
  • 会う場合の特別感が強くなる

もしも自分が住んでいる地域に限定して相手探しをする場合、選択肢は多少限られてきます。

特に人が少ないエリアに住んでいるとマッチングアプリの利用者も少なくなるため、なかなか出会いが見つからないかもしれません。

ですが、遠距離恋愛でもいいと考えるならその選択肢は膨大であり、趣味などの共通点さえあればすぐにでも仲良くなれます。

相手も遠距離恋愛を受け入れてくれるなら、より親密になりやすいでしょう。

また、普段は会えないという名目があるおかげで通話に誘いやすく、たまにしか会えないからこそ特別感があります。

特に女性はこういう特別感を好みやすいため、男性はデートプランをしっかり練ることで初回のデート時に告白できるかもしれません。

マッチングアプリで遠距離恋愛を行うデメリット

遠距離恋愛は難しいと話す人も多いように、もちろんデメリットもあります。

  • 受け入れてくれる相手が限られやすい
  • 仮にマッチングしても近くの相手を優先されやすい
  • 会う場合はコストがかかる

遠距離恋愛がしやすくなった時代ですが、それでもまだまだハードルは高く、受け入れてくれる相手は多いとも言えません。

また、女性は複数の男性とやり取りしていることもあり、「やっぱりすぐに会える人のほうがいいかも…」と優先順位を下げられやすくなるでしょう。

そして何より、会う場合はコストがかかります。

新幹線や飛行機が必要なら移動だけでも費用が膨れ上がりますし、そこにデート代もプラスされるとその負担は無視できません。

こうしたコストを理由に遠距離恋愛を諦める人もたくさんいる…こうした現実を理解しましょう。

遠距離恋愛を成立させるコツとは?

遠距離恋愛のメリットとデメリットを把握した上で成就させたい場合、以下のコツを知っておくといいでしょう。

遠距離の関係をうまく成り立たせるためのアプローチやポイントを以下に示します。

  1. オープンなコミュニケーション: 遠距離恋愛では、コミュニケーションが非常に重要です。お互いの日常や気持ちをオープンに共有し、相手を理解する努力を怠らないよう心がけましょう。
  2. スケジュールの調整: 遠距離関係ではお互いのスケジュールの調整が必要です。タイムゾーンの違いや忙しい日程などを考慮し、定期的なコミュニケーションの時間を確保しましょう。
  3. ビデオ通話の活用: ビデオ通話を使うことで、相手の表情や声を見たり聞いたりすることができ、より近く感じることができます。定期的にビデオ通話をすることをおすすめします。
  4. 訪問計画の立て方: 遠距離関係を成り立たせるために、定期的な訪問計画を立てることが重要です。お互いの都市を訪れることで、リアルな時間を共有するチャンスを作ることができます。
  5. 信頼と透明性: 遠距離恋愛では信頼と透明性が不可欠です。お互いの信頼を築き、疑念や不安をコミュニケーションを通じて解消することが大切です。
  6. 共通の趣味や活動: 共通の趣味や活動を見つけることで、遠く離れていても関係を強化する要素を作ることができます。オンラインで一緒に映画を観たり、ゲームを楽しんだりすることも考えてみてください。
  7. 将来の計画: 遠距離関係を続けるだけでなく、将来の計画を共有し、どのようにして近づけるかを話し合うことも大切です。

遠距離の関係は挑戦的な側面もありますが、お互いの努力やコミュニケーションを大切にすることで、成り立たせることができるでしょう。
まず、こまめな電話は必須とも言えます。

遠距離恋愛では直接会って話せない都合上、電話による会話が仲良くなるための生命線になっていますから、時間を作っては通話するように心がけてください。

また、デートに関しては月1回か2回ほどにしておきましょう。

これ以上増やすと経済的な負担が増加しますし、減らすと関係の維持が難しくなります。

それに先ほども書いたように、デートの頻度は少ないほど特別感が強くなるでしょう。

なお、マッチングアプリでは同時に複数の異性とやり取りできるため、遠距離恋愛がダメになった場合に備えて他の人ともある程度仲良くしておきましょう。

不誠実に見えるかもしれませんが、『ダメだったら切り替えられる』と思えば気も楽になります。

実は遠距離恋愛希望者もそれなりにいる?

マッチングアプリには様々なコミュニティがありますが、その中には遠距離恋愛を題材にしたものも多いように、実は遠距離恋愛でもOKという人はそれなりにいます。

もちろん近い相手のほうがいいと考える人も多いのですが、それでも受け入れてもらえるだけでも希望があるでしょう。

あえて離れた相手とも仲良くしたいなら、こうしたコミュニティをチェックしてください。

遠距離恋愛が成立する際に考慮すべきポイント

  1. コミュニケーション: 遠距離恋愛では、コミュニケーションが特に重要です。スマートフォンやビデオ通話を活用して、定期的にコミュニケーションを取りましょう。相手の日常を共有し、感情的なつながりを保つことが大切です。
  2. 計画的な訪問: 実際に会う機会を計画的に設定しましょう。定期的な訪問を通じて、対面での交流を維持することができます。また、会う前に予定を立てておくと、楽しい時間を過ごすことができます。
  3. 信頼と信用: 遠距離恋愛では、お互いの信頼と信用が非常に重要です。約束を守り、オープンで誠実なコミュニケーションを心掛けましょう。
  4. ゴール設定: 遠距離恋愛の将来について話し合い、ゴールを設定しましょう。どれくらいの期間遠距離恋愛を続けるつもりなのか、将来的に同じ場所に住む計画はあるのかを共有し、方向性を明確にすることが大切です。
  5. 嫉妬と不安の管理: 遠距離恋愛では、嫉妬や不安が発生することがあります。しかし、これらの感情を建設的な方法で処理し、相手への信頼を保つことが大切です。
  6. サポートシステム: 友人や家族などのサポートシステムを活用しましょう。遠距離恋愛は時に孤独を感じることがありますが、信頼できる人々の支えが役立ちます。

遠距離恋愛はチャレンジングな一面もありますが、成功することは可能です。

お互いの努力とコミュニケーションが鍵となります。

マッチングアプリを通じて出会った相手との遠距離恋愛に興味がある場合、お互いの期待や計画を共有し、努力を続けていくことが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました